では、いよいよ実際にお部屋探しを始めましょう。

まず、どうするかと言ったらお部屋探しをやっている不動産屋を探しましょう。

もし、自分の目で物件を見て、不動産屋を通さず、管理会社や大家さんに直接頼める方であれば、それは一番良い方法ですが、ほとんどの方はそんな事はないと思います。

まずは駅前の不動産仲介業者や、インターネット上の不動産仲介業者で希望の条件などを言って、希望の条件にあった家を何軒か紹介してもらい、その中から選ぶことが一般的です。

では、その不動産屋を探して選ぶポイントはどこでしょうか?

まず、不動産会社には駅前などにある実店舗型と、ネット上にある無店舗型が存在しています。(どちらも行っている会社もあります。)

基本的に家を探すと言ったら、イメージ的には駅前などの実店舗があるお店に飛び込みで行って探すというイメージがあると思います。

これは確かにそうですが、最近ではインターネットの無店舗型で家を探す方が増えてきています。

ここで、実店舗型と無店舗型の良い所、悪い所を紹介します。

実店舗無店舗型
良い所・最初から最後まで同じスタッフの方と対応できるので、入れ違いがない
・そこの土地勘に詳しい為、細かい情報まで得られる可能性が高い。
・外に出向くのは、家の内見と契約時のみなので、簡単。
・実店舗の運営コスト費用がかからない分、お客様に還元される為、初期費用を安くできる
悪い所・特に駅前にある不動産屋では運営コストだけで、かなり取られているため、お客様に還元できない。初期費用は高い ・電話やメールでのやり取りが多い為、スタッフの方と顔を合わせる機会が少ないので、あまり安心できない。

 

という感じです。どちらがいいかは、お客様ご自身で判断した方が良いと思います。弊社「お部屋探し相談所」は、無店舗型で、初期費用を安く抑えています。
初期費用を安くお部屋を探したいのであれば、無店舗型。専門のスタッフと会って、とことん話し合ってお部屋を探したい方であれば、実店舗型がオススメです。

しかし、実店舗と無店舗型を決めたからといっても、不動産屋はは世の中に何百、何千(?)もあります。そこから一つを選ぶのは大変困難です。

そこで、自分の条件にあったスタイルで選ぶことがポイントです。

全ての方に「お部屋探し相談所」をオススメすることができればいいのですが、別にお金は掛かってもいいから、実店舗でじっくり話し合って決めたい方などにはオススメできません。

このサイトでもお伝えしていますが、物件はどこの不動産屋でもほとんど同じな為、物件で選ぶことはできません。

そうすると、どこで選ぶかと言ったら、初期費用が安い、サポート体制が良い、お店の雰囲気が良い、対応するスタッフが親切等々、基本的にはお客様が重要視しているサービスがある不動産会社を選ぶのがいいと思います。

弊社としては、どうせ同じ物件を借りるのであれば、初期費用が安くなる弊社「お部屋探し相談所」をオススメしています。

でも、人それぞれなので、自分にあった不動産会社を探してみてください。

まとめ
不動産屋には実店舗型と無店舗型がある。
実店舗の良い所は、地域密着で、最初から最後まで、スタッフの方と面と向かって話せる。
無店舗型の良い所は、コストがあまりかからないため、その分初期費用が安い所が多い。
不動産屋を選ぶ基準は、結局自分がどういうポイントを重点においてお部屋を探すかによって決める。

前のページへ > 1-3.お部屋探しのタイミング |

次のページへ > 1-5.お部屋探しの条件で"ココは重要"という条件














 第1位     池袋駅
 第2位     大塚駅
 第3位     要町駅
 第4位     田端駅
 第5位     大山駅


HTML